MicroCottonのお手入れについてご案内いたします。

    

①水流式洗濯機:通常のご使用方法で大丈夫です。
②ドラム式洗濯機:水量を多めにしていただき、短い時間でのお洗濯をおすすめいたします。(繊維をたたくようにして汚れを落とすため、パイルが寝てしまい、ごわつきの原因になる事もありますのでご注意ください。)

  

マイクロコットンの製品は、ご使用いただけます。
ただし、60℃以下の低温設定でご使用ください。パイルがふっくら立ち上がり、風合いが一層柔らかくなります。外干しして、完全に乾ききる前に乾燥機で仕上げる方法もおすすめです。

  

濃い色の製品は、多少の色落ちなどがありますので、他の物とは別にお洗いください。
また、色移りを防止するため、濡れたまま放置しないでください。

  

洗濯後のタオルの両端を持って10回ほど振り、パイルの向きを揃えてから干すことをおすすめします。
また、直射日光を長く浴びますと、風合いが硬くなったり変色の恐れがあります。直射日光を避け、風通しの良い日陰で干してください。

  

塩素系漂白剤の使用は、お避け下さい。
柔軟剤を使用する場合は、数回に1回の割合で少量でお使いいただく事をおすすめします。
洗いあがりを柔らかくする柔軟剤ですが、吸水性を損なってしまったり、パイルが伸びてしまったり、膨らんだ繊維から毛羽が出てしまう要因となります。

  

ただ、品質管理の為に使用する梱包材の匂いが付着している場合がございます。そのまま使用しても問題はありませんが、気になる方は一度洗濯をした上でご使用ください。
※柔軟加工などをしていないため、そのままお使い頂いても吸水力は変わりません。